オルビスクレンジングリキッドはまつげエクステにはどう?

オルビスクレンジングリキッドで、まつげエクステは長持ちするのか?

オルビスクレンジングリキッド

 

まつげエクステを長持ちさせる秘訣はズバリ、クレンジングにあり!!
自まつ毛が生え変わる周期というのもあるので、個人差はあるにせよ、
理想的なお手入れをすることによって、エクステの持続時間はだいぶ変わってくるものです。

 

サロンの方が教えてくださったのは、以下のポイント。

 

エクステグルーを溶かしてしまうオイルをできるだけ避けること。
洗顔の際はできるだけ直接触れずに化粧を落とすこと。
コットンをつかって拭き取る場合は、なるべく引っ掛かりの少ないものを使用すること。

 

 

つまり、
ノンオイルで、化粧なじみがよく、こすらなくてもメイクオフができることが理想のクレンジングということになりますね。

 

そこでオススメなのが、今口コミでも大人気のオルビスクレンジングリキッドです。
ノンオイルがよいと聞いて、私も実際いくつかの製品を試してみました。
その結果、洗浄力/保湿力/価格など、総合的にみて、最終的にたどりついたのがこちらの商品です。

 

まつげエクステをする前は、かなりしっかりとマスカラをつけていたので、
クレンジングはいつも洗浄力に優れたオイルタイプのものをつかっていました。
メイクは基本、オイルにとけ込ませてクルクル落とすものだ、と思っていたので、はじめはリキッドタイプのクレンジングにはすこし抵抗がありました。

 

でも、オルビスクレンジングリキッドは、手に取ってみるとほんのりトロっとしてるんです。
メイクにのせるとすぐになじんで、ファンデーションやチークが浮いてくるのがすぐにわかって感激しました。
しかも、きれいに洗い流すことができるので、こすったり拭き取ったりする必要がない!
これは是非、ご自身で体験してみてほしい驚きです。
その結果、ほとんどまつげに触れることなく、アイメイクが落とせてしまいます。

 

洗い上がりはすっきりなのに、つっぱらない。
素肌の潤いバランスを整える保湿成分が、成分の30パーセント以上も配合されているというのも納得。
まるで美容液を使用したかのようなツルツル感です。

 

ノンオイルなので水の成分とケンカせず、手が濡れていてもでも使えるところも嬉しいところ。
洗い流すだけで十分落ちるので、拭き取りも必要ありません。
これだけで、まつげエクステを長持ちさせるための条件をばっちりクリアしてることがわかりますね。

 

しかしさらに嬉しいのは、こんなに優秀なのに、コストパフォーマンスも優れているという点です!
150mlのボトルが1400円。
だいたい2ヶ月使用できると考えて、毎日使用しても1日23円ほど。
私が初めてまつげエクステをしてもらったときにサロンで購入したノンオイルクレンジングは、100mlで4000円ぐらいしたことを考えると、これだけ優秀でこの価格は、本当にお得だと思っています。

 

最後になりましたが、クレンジングでしっかりメイクオフしたまつげは、最後にドライヤーで軽く乾かしてあげることで、さらに長持ちしますので、ぜひ皆さんもお試しくださいね。

 

オルビスクレンジングリキッドでまつげエクステが長持ち。
私は実感しています。